馬体各部の名称と役割

馬体各部の名称と役割についての説明です。

頭部・首

  • 目(め):性格や状態の良さが判断できます。
  • 項(うなじ):頭頂の部分です。
  • 鼻梁(びりょう):鼻筋です。
  • 口角(こうかく):口の端です。
  • 首(くび):太くて短い馬は短距離向き、長い馬は長距離向きです。

中駆

  • キ甲(きこう):肩上の盛り上がった部分で、成長に伴い発達します。この部分が完全に成長することを「キ甲が抜ける」と言います。
  • 背(せ):背中のことで、後ろから筋肉の付き方や横のラインをみます。

前肢

  • 球節(きゅうせつ):前脚の関節。
  • 蹄冠(ていかん):蹄の上部。
  • 管(かん):管が太いと脚が丈夫と言われています。
  • 蹄(ひづめ):「てい」ともいい、蹄の色や艶で健康状態もわかることもあります。

前駆

  • 肩(かた):前脚の付け根のことで、可動域が広いほどストライドが大きくなります。
  • 胸(むね):胸に厚みがあると筋肉量が多く、心肺機能が高いことの目安になります。

後駆

  • 腰(こし):背中から尻にかけての部分です。
  • 尻(しり):張りがあり、筋肉質なのが良しとされます。
  • トモ(とも):後肢の付け根部分を指します。トモが発達した馬は推進力に優れています。
  • 尾(お):尾が身体から離れている馬の方が筋肉量が多いと言われています。
  • ひばら(ひばら):下腹部で痩せてくると細く見えます。

後肢

  • 脛(すね):筋肉の付きにくい部分で、筋肉があると馬体に恵まれてると言われます。
  • 飛節(ひせつ):人間のかかとにあたる部分で、角度がまっすぐのうまは短距離、ダート向き、 深く曲がっている馬は長距離向きと言われています。

「競馬ファン向け」サイトとグッズ

競馬予想を楽しませるサイト

  1. 競馬データ予想支援【ヨソウマ】

    毎週に重賞をデータ別に紹介しているサイト

  2. 競馬用語集など【馬超】

    競馬の用語集と競馬のG1馬の成績

  3. 競馬動画【UMA-TUBE】

    競馬動画(重賞別)と面白競馬動画

  4. 競馬コースデータ【競馬予想@最強】

    競馬場のコース別データ

  5. 競馬物販サイト【ウマニア】

    競馬グッズを紹介するサイト

競馬グッズ

「ヨソウッチ」のサイトを読むと

  • 競馬の初心者~競馬の玄人までためになるサイト作りをしています。
  • 競馬がより一層好きになる。
  • 競馬予想がより楽しくなる。

このページの先頭へ