中山牝馬S予想支援

中山競馬場芝2000mで開催されるG2レース。
【PICKUP-お勧めの競馬情報会社】
競馬情報会社

2012年-中山牝馬S

1着-レディアルバローザ(8番人気) 54キロ
父-キングカメハメハ 母父-Tejano Run
【前走】
京都牝馬S(G3)-京都芝1600m 6着
【コメント】
阪神、中山と連覇。当日の馬場は内が良いと読みきった福永騎手の好騎乗。馬の能力よりも、どこを通ってくるかが重要なレースでした。3着馬同様に父ミスプロ系で道悪競馬の血統背景も出た結果でしょう。

2着-オールザットジャズ(7番人気) 53キロ
父-タニノギムレット  母父-サンデーサイレンス
【前走】 飛鳥S(1600万下)-京都芝1800m 1着

【コメント】
道中は最後方も、こちらも内ラチピッタリを回り、4コーナーの手綱捌きは見事でした。道中、壁を作って足が溜まれば終いは必ず伸びてくる馬。コーナーは2つより、4つある条件向き。

3着-エオリアンハープ(11番人気) 53キロ
父-キングカメハメハ 母父-サンデーサイレンス
【前走】 白藤S(OP特別)-東京芝2000m 6着

【コメント】
引退レースということもあり人気を落としていましたが、返し馬はきっちり動いており、道悪馬場もあっていました。安定しないスタートもキッチリ出て、道中もスムーズ。こちらも1着馬同様に父ミスプロ系。

2011年-中山牝馬S

1着-レディアルバローザ(10番人気) 53キロ
父-キングカメハメハ 母父-Tejano Run
【前走】
初音S(1600万下)-東京芝1600m 5着

【コメント】
抜群のスタートから一旦下げ、道中は壁を作り通過順は⑩⑩。前半1000m57.9秒のハイペースで嵌った感は否めませんが、自在な競馬ができる強みも出ました。ちなみに福永騎手は前レースの日経賞も勝っており、重賞連覇。

2着-フミノイマージン(14番人気) 51キロ
父-マンハッタンカフェ  母父-Dixieland Band
【前走】 但馬S(1600万下)-阪神芝2000m 6着

【コメント】
こちらもハイペースを生かしての好走。51キロの軽ハンデも味方しました。4コーナー過ぎでワイルドラズベリーを交わすのに手間取り、ロスのない競馬をした1着馬との差がそこに出てしまいました。

3着-コスモネモシン(13番人気) 55キロ
父-ゼンノロブロイ 母父-シングスピール
【前走】
京都牝馬S(G3)-京都芝1600m 9着

【コメント】
器用な馬で、今まではコーナーが4つある条件や中山競馬場での好走してきましたが、持久力競馬で好走と新しい一面を見せました。ただ、流れが遅くなって瞬発力勝負になった場合は切れ負けしそうで、やはりコーナー4つがベター。

2010年-中山牝馬S

1着-ニシノブルームーン(4番人気) 53キロ
父-タニノギムレット 母父-Alzao
【前走】 愛知杯(G3)-中京芝2000m 5着

【コメント】
大幅プラス体重が示すとうり体調の良さが伺えました。それに加えて3着までの馬全てが道中同じ位置にいたと言う面白い結果に。3頭の中で勝因を挙げれば、体調の良さになりそうです。

2着-ウエディングフジコ(8番人気) 54キロ
父-フジキセキ 母父-トニービン
【前走】 エンプレス杯(G2)-川崎ダート2100m 5着

【コメント】
前述したとうり、道中の位置取りが完璧。逃げ馬を深追いせず、馬郡を割るロスのない騎乗で負けたのだから運が無かったと割り切ったほうが良さそうです。

3着-チェレブリタ(9番人気) 54キロ
父-ブラックホーク  母父-アンバーシャダイ
【前走】 京都牝馬S(G3)-京都芝1600m 5着

【コメント】 こちらも前述のとうり位置取りは完璧。3頭の中で敗因を挙げるなら、坂とマイナス体重が響いたと言うべきでしょう。

中山牝馬Sのポイント

★-中山競馬場で良績を残していた馬
★-狙いは差し馬
★-6歳馬

「競馬予想」で儲けたい人向けサイト-無料予想で見れるサイト

無料予想が激熱…!!

  1. タクティクス

    無料予想と地方競馬の無料予想も熱い…

  2. みんなの予想

    無料予想と無料会員がお勧め…

  3. グリーンマイル

    競馬関係者の注目のサイト

  4. ベストレコード

    無料予想の的中率の高さ

  5. 一騎当千

    無料会員限定で公開している予想が激熱

重賞予想は見逃し厳禁

「ヨソウッチ」のサイトを読むと

  • 競馬の初心者~競馬の玄人までためになるサイト作りをしています。
  • 競馬がより一層好きになる。
  • 競馬予想がより楽しくなる。

このページの先頭へ