日経賞予想支援

中山芝2500mで開催されるG2レース。
【PICKUP-お勧めの競馬情報会社】
競馬情報会社

2012年-日経賞

2012年
1着-ネコパンチ(12番人気)56キロ
父-ニューイングランド 母父-ダンシングブレーヴ
【前走】
ダイヤモンドステークス(G3)-東京芝3400m 15着

【コメント】
重馬場を味方につけた江田騎手の好騎乗。1998年日経賞では、単勝355.7倍のテンジンショウグンを勝利に導いた。日経賞で穴を買うなら江田騎手。

2着-ウインバリアシオン(2番人気)56キロ
父-ハーツクライ 母父-Storm Bird

【前走】
京都記念(G2)-京都芝2200m 6着

【コメント】
重馬場は不良のダービーをこなしているようにこなせるが、位置取りが後ろすぎた。勝ち馬が通った位置と、武豊騎手が馬場の良い所を選んだ差も出た。今回は道悪適性の差につきる。

3着-ルーラーシップ(1番人気)57キロ
父-キングカメハメハ 母父-トニービン

【前走】
AJCC(G2)-中山芝2200m 1着

【コメント】
こちらも道悪適性の差がでた。先に動いた分、ウインバリアシオンに差されたが、道中からリズムを崩す走り方だった。

2011年-日経賞

2011年
1着-トゥザグローリー(1番人気)58キロ
父-キングカメハメハ母父-サンデーサイレンス
【前走】
京都記念(G2)-京都芝2200m 1着

【コメント】
有馬記念3着、京都記念1着と充実期を迎えていた。そして冬場はきっちり走る。

2着-ペルーサ(2番人気)58キロ
父-ゼンノロブロイ母父-Candy Stripes
【前走】
有馬記念(G1)-中山芝2500m 4着

【コメント】
マイナス8キロと輸送で絞れて出走。だがまだゆとりもあり、2着が精一杯。心身共に成長してくれば、結果が出そう。勝ち馬との差は完成度。

3着-ローズキングダム(3番人気)59キロ
父-キングカメハメハ 母父-サンデーサイレンス
【前走】
日経新春杯(G2)-京都芝2400m 3着

【コメント】
絶好位で運んで追い出すも手応えほど伸びず。1キロ差とは言え、59キロは馬格がない同馬には重かった。それでも3着馬には差をつけ能力は示した。

2010年-日経賞

2010年
1着-マイネルキッツ(6番人気)59キロ
父-チーフベアハート 母父-サツカーボーイ
【前走】
AJCC(G2)-中山芝2200m 4着

【コメント】
仕上げ、枠順(内枠)、そして松岡騎手の3コーナーから内を押し上げてのゴールまでの好騎乗に尽きる。

2着-エアシェイディ(4番人気)57キロ
父-サンデーサイレンス 母父-ノーザンテースト
【前走】 有馬記念(G1)-中山芝2500m 3着

【コメント】
中山巧者で負けて強しの競馬。勝ち馬とは対照的に道中外々を回したのが痛かった。

3着-トーセンクラウン(7番人気)58キロ
父-オペラハウス 母父-ダンシングブレーヴ

【前走】
中山記念(G2)-中山芝1800m 1着

【コメント】
道悪馬場、中山と条件は揃ったように見えたが、器用さ生かせる内枠を引けず3着まで。それでも江田騎手がなだめながら3着までもってきたのだから、さすが日経賞穴男と言ったところ。

日経賞のポイント

★-前年の有馬記念組
★-G1~G3で3着以内

「競馬予想」で儲けたい人向けサイト-無料予想で見れるサイト

無料予想が激熱…!!

  1. タクティクス

    無料予想と地方競馬の無料予想も熱い…

  2. みんなの予想

    無料予想と無料会員がお勧め…

  3. グリーンマイル

    競馬関係者の注目のサイト

  4. ベストレコード

    無料予想の的中率の高さ

  5. 一騎当千

    無料会員限定で公開している予想が激熱

重賞予想は見逃し厳禁

「ヨソウッチ」のサイトを読むと

  • 競馬の初心者~競馬の玄人までためになるサイト作りをしています。
  • 競馬がより一層好きになる。
  • 競馬予想がより楽しくなる。

このページの先頭へ